■2003年11月の日常の3ちゃん■

11月2日
まだ別府におりまする。
一昨日の大分のライブは満員札止めの盛況振りで改めてピエールさん達の人気を再確認。僕も気持ち良く演奏させてもらいました。
昨日からは実家に戻り親孝行?の日々。
明日は東京に戻り、いよいよ3日後にはルーマニアへと旅立ちます〜。
昨日の朝TVを付けたら偶然ルーマニア紹介の番組をやってて、あわててメモ用紙を取り出し色々な情報をメモする。なーんかしかし寒そうだね〜ルーマニア。あと、女性がみんな凄く美人な様子。カメラ持ってって一杯撮らなきゃ。

11月3日
東京へ戻ってめーりやしたぁ〜。
くたびれた。今夜は空港でさよりを炙って一杯やりまっか。

11月6日
ただ今朝の9時半。
わしは成田エクスプレスに乗っております。
いよいよ今日からルーマニア旅。
ミラノ乗換えで待ち時間入れると20時間近くかかる大旅行だ。しかも一人旅っちゅー事でさすがの3ちゃんも少々緊張してます。
今朝出かける前には何度も何度もパスポートやチケットを確かめたり。向こうは寒いからもう一枚厚手のシャツ持って行こうかしらとか。
とにかくブラショフ・ジャズフェス、ばち〜んとキメて参りますよぉ〜!
しばらく日記はおやすみですが、無事戻れたら写真と共に旅の一部始終をご報告するんでお楽しみにね!
んじゃあ、行って来まーす!!

11月12日
ど〜もど〜もただ今無事ルーマニアより帰国の3吉であります。成田エクスプレスはいつの間にやら全面禁煙になってしまったが、今乗ってる京成スカイライナーって実は初めて乗るんだけど喫煙車があるんだね。素晴らしい〜!
何か田舎の電車って感じでヨーロッパから日本に帰って来たな、としみじみ感じます。今回はミラノ乗換えだったんだけどあそこの空港は喫煙ブースも無くてルーマニアからかれこれ20時間以上の禁煙はたばこ喫みにとっちゃ少々つらいっす、プカー(煙草をくゆらせた音)。
ま、何はともあれ今回のルーマニア一人旅、現地で一人の日本人にも出会わず共演メンバーはフランス人にアメリカ人にルーマニア人、スタッフにドイツ人が来ても〜4か国語が飛び交い大騒ぎ!いやーおもしろかったよ!この旅の詳細は写真と共に近日中にHP上でどどーんとレポートしますのでお楽しみにね!あ〜ラーメンが食べたい、、。

11月13日
今日は帰国後初仕事。
FM東京の大江千里さんがパーソナリティを務める番組の公開生放送に、弘子ちゃんバンドの一員として出演だ。
バンドといってもメンバーは弘子ちゃんの他、仙波師匠とベースの洋一っちゃんと僕というかなり変則的な組み合わせ。
なんせ生なもんでどうなる事やら怖さ半分楽しみ2倍ってトコかな。
今回は珍しく時差ボケが軽い様で(昨夜も11時には爆睡しとったし)気分良く演奏出来そう。一週間という短い期間とはいえ日本語を一切喋らない生活とゆー物はなかなかハードな物で、昨日自宅へ帰り着いて取りあえずTV付けたけど最初のうちは何だか言葉がうまく耳に入って来んかったもんね。頭の中も無意識に英語で考える癖みたいのがちょっとついてて、まあじきにこれは治るんだろうけどこの調子であと一か月くらい向こうにいたらもう少しまともに英語が使える様になるのかも知らんね〜、などと思ったりもしました。

旅の顛末は昨日も書いた様にその内まとめてご報告しようと思ってるんだけど、おかしかった話をひとつだけ。
それは帰る日のブカレスト空港で起きました。
チェックインして荷物(ギターのハードケース&スーツケース)を預けようとしたら、係員に何か質問されたので起き抜けとゆー事もあり惚けた頭で適当にイエス、イエスなどと答えてたら突然係りのにいちゃん、この荷物持って向こうのカウンター行ってこい、と言う。
あれ〜重量オーバーかなぁ、でも来る時はOKだったし、、。首をかしげながら言われるまま別のアリタリア航空のカウンターに行くと、そこに居たねーちゃんが追加料金で17ユーロ払え、っていう。なんでやねん!ってしつこく聞くとおねーちゃん曰く
「銃を国から持ち出す時は別料金がいるのです」。
銃〜!?どうやらさっきの質問でおいらはギターケースに入ってるのは銃か?と聞かれてYES!と言っちゃったみたいなのだ。そーいやなんかにいちゃん、ウエポンだとかななんとかいっとったなあ。ご丁寧にわしのギターには「これは銃です」って書かれた大きな赤いシールがもう貼られてるし。急いでケースを開けてギターを見せて事無きを得たが、そんな簡単に銃を持ち出せるルーマニアって国の事をちょっと考えさせられましたぜ。
ちょっとびびったー。そういやブカレストのコンサートホールの前も小銃を持った人が二人いて、おバカな日本人の俺がその辺の写真を撮ろうとしたら道行く人に凄い剣幕で「NO!」って叱られたもんなあ。
これに比べりゃ日本は平和ですぜ、旦那。

11月15日
こないだ時差ボケなんかないもんね〜、などと言ってしまったがなかなかどうして帰国後3日経ってもなーんか眠気とだるさが取れないっす。
今日はたまった洗濯物をどどーんと片付け、ギターマガジンに頼まれたスティービィー・レイボーンのライナー用の音資料を聴いております。
明日は久々ガッコの先生の日。
それが終わると来週からは、な、なーんと一週間のホリディなんで御座います!なにしようかな?

11月17日
いい天気だ〜。
昨日はやけにあったかくて高橋尚子ちゃんも苦戦した様ですが、あたくしも久々の先生稼業でヘロヘロになりました。でも生徒さんみんなの元気そうな顔を見れたのは嬉しかったな。今日はルーマニアに居た時から夢にまで見た「湯〜とぴあ」に行くぜ(夢がちいせぇ〜!)。のんびりお湯につかって体を休めたいっす。

そーいや最近頭に来た事書いとくか。
ヨーロッパから帰ってきたワシは取りあえず手元にあるユーロとドルを両替したくて大江さんのFM収録の日、スタジオ入りの前に四ッ谷駅前のみずほ銀行に向かいました。午後2時過ぎの店内はがらがら。取りあえず一階の窓口でどこで為替両替出来るのか聞くと「あ、うちは二階で取り扱っております」との返事。ギターとアタッチメント抱え、えっちらほっちらと二階に上がるとそこには「本日の外国為替両替は終了しました」の看板。二階の係の人に聞くと両替は1時に終わるとの事。んなら一階で聞いた時に教えてくれたって良かとじゃなかね〜〜!!プンプン。結局その日は両替をあきらめ、後日、満を期して(午前11時!)武蔵小金井駅にある三井住友銀行へとチャリを飛ばして行ったのだが、うちではユーロの両替は出来ませんだと。
なんでー!?
結局新宿にある指定の場所に行かないと無理と言われ泣く泣くドルのみ両替して帰途についたのだが、しかしフランとかマルクとかじゃなくて、今やヨーロッパ共通の為替で毎日新聞でもニュースでもその相場が日々発表されてるユーロを両替するだけでこんな手間かけさせられるなんて、日本の銀行はまだまだ遅れてると実感。てゆーか、おい銀行!もっとおあいその笑いや言葉だけじゃなくてお客本位のサービスを考えろ〜!いいかげん殿様商売やめろっつーの、プンプン。
ATMの時間外手数料だっていいかげん無料にしなさいー!プンプン。
あ、話は変わりますが(ちょっとコーフンしちゃった)さっき言ったFM東京の大江千里さんの番組「サウンド・デポ」、なんとTVでもオンエアされるそうです!てっきりラジオ番組だと思ってたのでワシもビックリ〜。そういやなんかカメラが入ってて撮ってるから変だなーとは思ってたんだけどね。
11/25(火)深夜2時よりMXテレビでオンエアされます。これって東京以外じゃ見れないのかな?良かったら見て下さ〜い!

11月19日
う〜〜〜下痢しとる、、、。思えば昨夜はサプライズ!の九州ツアーの時に買ったさつま揚げが冷蔵庫に残ってたのでちょっと古いかナ〜なんて思ったんだけどオーブンで焼いて食べました。あれかなぁ、、。家でおとなしくCD聴いてます。

11月22日
ぼーっとしています。
ただし食欲の秋、なんか腹が減ってしょうがないので一昨日は親子丼、昨日はマーボー丼、今日は野菜たっぷりのタンメンを作り完食。
今晩はおでんを食おうと今もいそいそ大根を切ってます。
ルーマニアから帰ってから極度の醤油依存症となったわたくしですが、まだその病は続いている様で洋食には見向きもせんとひたすら和食、中華に没頭する日々であります。
しかしこー毎日食いまくってたら太るな。来週はSTB139で誠ちゃんのライブ。ギターをお腹で支えてる3吉がいるやも知れません。

11月23日
今日はムージャック(誠ちゃんとこの事務所)から送られて来た28日のライブの譜面と音資料のチェック。
ここだけの話ですけどなぁ、あんさん。
今回は新曲おおおまっすよ〜。来週から始まるミニ合宿でこなせるのかちょっと不安、、。

11月24日
今日はこれからジロキチの常連客でみんなに「シャチョー」と呼ばれてる愛すべき酔っ払い?かんちゃんと同じく僕の友人マミちゃんの結婚式に出席。
とはいえ昨日からちょいと喉が痛くて偏頭痛もあり明日からのリハがちょっと心配。
ま、飲んじゃえばすっ、と良くなるのだけどね(それがいかんちゅーとんねん!)。

11月30日
あーなんてこったい。11月も今日で終わり、明日からはとうとう12月。大晦(おおつごもり)ですぜ旦那。
思えば今年もサプライズ!のファーストアルバム発売に始まり、小野塚君との九州デュオツアー、AFOアジア一か月ツアー、サプライズ!の二度に渡るツアー、ピエール・バルーさんのロードムービー旅への参加、ルーマニアジャズフェスへの参加、ほかにもおなじみ弘子ちゃんや本田君とのライブ等いろいろな事があった一年でありました。それもあと一か月で終わり。
ちょっと気の早い話ではありますが来年は一体どんな年になるのでありましょうか?
まあ、何にせよ体が資本。健康第一を切に感じる今日この頃の3吉ねずみ年生まれでございます。
一昨日はもう4回目となる恒例の楠瀬誠ちゃんSTB139ライブ。今年もホントに大勢のお客さんが来てくれて我々もノリノリで盛り上がりました〜!
打ち上げはこれも恒例となった白金にあるイタ飯屋「モノモナ」。
おいしい食事と赤ワインでわいわいやる内に気がつけば時刻は午前4時!とーぜんながら昨日のオフはわたくし二日酔いで終日部屋でくたばっておりました。
そんな時はおとなしく布団の中で本を読むのが、3吉のフェイバリットスタイル。
最近はまってるのが解剖学者の養老孟司さんの著作。折りしも今彼の書いた「バカの壁」というのが大ベストセラーになっているので読んだ方もおられるのではないかと思いますが、僕は前から養老先生の本が大好きで本屋で見かけるとすぐに買っておったのです。
が、昔のヤツに比べて最近のはとても読みやすくなってる様な気がします。
「バカ〜」は口述筆記とゆー事もあり、話し言葉に近い形で書いてあり、ワシのよーなバカでも分かった様な気にさせてくれるとってもいい本ですよ。とにかく2〜3行読むごとに目からうろこがバサッバサッと落ちる感じだもんなぁ。彼の著作を何冊か読むと昔からずっと同じ事を伝えようとしてる事がおぼろげながら分かって来ます。それは何かって?
まだ不幸には養老さんの本を読んだ事ない人は今すぐ本屋に直行!!