■2003年6月の日常の3ちゃん■

6月1日
早いもんでもー6月。
まったく先月は怒濤の様に過ぎた一か月でした。そして今日もアタシはA・F・OのリハでONAIRスタジオに向かっております。昨日までで大体全曲を大まかにさらう事が出来たんだけど、これから一曲一曲を煮詰めていくのが大変だー。

6月2日
リハも中日を過ぎてメンバー一同疲労の色も濃くなって来た所ではありますが、そんな時こそリハ終了後には冷たく冷えた生ビールでお疲れさーん!となる訳で昨夜も結局仙波さんや久米さんと終電ギリギリまで一杯やっとりました。
今日からはいよいよメンバー全員が揃って全曲通しのお稽古となりやす。

6月3日
今日からはいよいよ通しのお稽古。
うーむ、時間が足りない、、。ステージングやアレンジetc、まだ詰めて行きたい所が山ほどあるんだけどね。とにかく残り2日間でやれるだけやらなきゃ!

6月4日
今日で6日間に及ぶAFOのリハーサルも終わり。
最終日の今日はゲネプロ、つまり通しリハ。本番と同じ様な段取りで演奏するのだが、結構まだ細かいアレンジの変更やら何やらがあってバタバタ状態ではあるのでちゃんと通せるのかちょっと不安。でもワシはやっぱ矢沢さんのリハの時もそうだったけど試行錯誤しながら「音」を作っている時が一番楽しいんだなー。完成(してはいないのだけど)した形になって本番のステージにかけた時には、嬉しいんだけど、なんか寂しい様ななんとも言えない気持ちになるもんなぁ。とにかく今日で一区切り。頑張るぜい!

6月5日
昨日でアジアツアー用のリハも全て終了。
帰りにスタッフ、メンバー有志による壮行会的な飲み会をやる。ビールが旨かったよ!今回はメンバーが少ない事もありキーボードやギター、それにストリングス隊にかかる負担もかなり大きかったので結構疲れました。
でももう後は楽しむだけ!ツアーが楽しみ〜!とはいえ11日の出発まで何本かの仕事をやらにゃいけませぬ。
今日は来週10日(旅の前の日だよー)にテレ朝で収録するボ*の曲の譜面書き、さっきまでやってました。何とか終えたのでこれから久し振り!にサウナです。場所?もちろん荻窪・ユートピアに決まってまんがな!この分じゃ今日は休憩室で爆睡するな、きっと。

6月6日
今日はこれから新宿ピットインで井上さんとセッション。
ポンタさんは今日もあの凄いドラムセット(バスドラ3つ)を持ってくるのかな〜?明日は旅前の最後の休日なので支度をしなくっちゃ。そんで今ゲームボーイアドバンスを買おうかどうしようか迷ってる。ツアーに行くと意外と待ち時間という物が多くあるもので(ホテル待機も含め)、ポータブルの将棋盤は持って行く予定なのだが将棋やってくれる相手は梅津さんくらいしかいないし、ゲーム持っていっとけば取りあえず一人でも遊べるしね、って君は仕事で行くんだって!でも今回はなんせSARS問題で屋台禁止令も出とるし、ホテルに居る時間が多くなると思われます。あ、そーだ、本もいっぱい持ってこ。

6月8日
ただ今朝の8時過ぎ。
芝浦スタジオへと向かっております。ね、眠い、、。
今日は朝9時よりボ@のリハーサル。それにしても早いよ。昨日は早く寝ようと思ってたんだけど夜中に「マルコビッチの穴」なんていう変な映画見てたら眠れなくなっちゃって結局睡眠時間2時間すよ。でも朝早起きすると普段見れない物や人が見られておもしろいね。重装備で登山に向かうおじさんとか朝早くに待ち合わせてデートしてる高校生のカップルとか踊り疲れてフラフラしながら家路に着くおねーちゃん2人組やら。しかしアコギのでっかいソフトケース持って歩いてる俺は傍目には明らかにいそいそとゴルフに出かけるおっさんだろーなー。

6月10日
昨日は横浜でストちゃん力さんとトリオライブ。
このユニットも回数を重ねるごとにいい感じにまとまって来てとても気持ち良いっす!さて、今日はTV収録。番組はなんと!久米宏さんの「ニュースステーション」。といっても報道枠で出るんじゃないよ。矢沢さんバンドで2曲メドレーで演奏するのだ。
オンエアは今夜の10時20分頃。時間のある方は見てね!
この仕事が終わったらいよいよ明日からはアジアに向けてGO!集合は朝7時20分新宿スバルビル前。てえ事は家を出るのは午前6時半。はぁ〜〜〜〜〜。

6月11日
今日からいよいよA.F.Oアジアツアーの始まりだ。
成田を11時に発つJAL717便で一路バンコクへ。約6時間半のフライトだ。
午後3時半、無事バンコク到着(日本時間午後5時半)気温36℃!あ、暑い〜。
夕方エメラルド・ホテルにチェックインし、荷物をおいてやれやれとTVをつけガチャガチャやってたら、何やら聞き覚えのある曲が......。
画面を見ると世界の天気予報。そしてその曲は、な、何と「スルスル(思い出になる前に)」じゃあーりませんか!びっくりしたヨ。チャンネルはNHKの国際放送だったから、もしかして世界中で流れているのかも。その後も何回か、同じ番組でこの曲を聴いたから、いつも使われている模様。何と言うかいきなり幸先が良いじゃあーりませんか!?
日本から何万キロも離れた異国の地に降り立って旅の初日にいきなりTVで自分の曲が流れるなんて、ちょっと感動!しました。
夜は交流基金の方達が開いてくれた歓迎レセプションに参加。

6月12日
朝食はホテル1Fのカフェでバイキング。ここのお粥が旨かった。(以降毎日頂く事になる。)
今日はオフなのでお昼に近くの「ロイジソン」(?)というデパートの地下マーケットに行き、色々と買い込む。とにかく何でも安い。コーラやジュース(クーまである!)が15バーツ(約45円)ビールが75円くらい。いきなり興奮状態に入り、カゴに大量に入れてしまい、冷静に考えるとそんなに冷蔵庫には入らない事を思い出し、又、戻しに行く。
夜はメンバーとタイスキを食べ、ムエタイを観に行く。ムエタイ観戦は長年の夢だったので、ドキドキしながらスタジアムに入ったのだが、実は以外と地味なスポーツなのであった。見ている観客(みんなお金を掛けているらしい)がエキサイティングでした。

6月13日
昼の12時から夜の9時まで現地のゲストを入れてみっちりリハーサル。
ヘトヘトだよー。それでもホテルに戻り、梅津さんが昨夜見つけたと言うゴキゲンな店へくり出す。
しっかし良く考えたら屋台には冷房が無い。それなのにオレ達間違って、鍋(しかも3つも!)頼んじゃったもんだから、もー灼熱地獄!飲んだビールがすぐに汗となって溢れ出す。くたびれましたー。でも旨かったけどね。

6月14日
いよいよ公演初日。
メンバーの顔にも緊張の色が伺えます。初日と言う事もあり、いろんなミスも出したけどまずまずの滑り出し。
今年のA.F.Oはいつにも増してバンド色が強い感じ。
結果、僕の出番も多くて、結局「オレカマ(打楽器のみで演奏する曲)」以外は全曲参加する事となってしまいました。普段の2倍くらい疲れるけど、充実感も2倍!かな?
終演後すぐにスタッフ・主要メンバーとミーティング。曲順のチェック、メンバー出入りの直しなどを話し合う。

6月15日
今日の2日目の公演は良かったよー!ゲストのThanisさん(fl)Parnさん(Vo)も前日よりリラックスしていたし、我々も気持ちの入った演奏が出来ました。
とはいえ、数々のハプニングはあったんだけどね。ここまでの日記はまとめて送ったんだけど、帰国したら改めて「3吉君のアジア旅日記」として詳しく書くつもりだから詳x細はその時に。しばしお待ちを!!
メンバー一同、まだ腹をこわす人も出ず、いたって元気です。御安心を!