■2002年12月の日常の3ちゃん■

12月2日
早いもんでもう12月っすか〜。
師匠も思わずあわてて走っちゃう、と書いて「師走」なんて言いますが、師匠ならぬヘータイ(人のバンドに参加する事を古来よりバンド用語でこう言う。ヘンタイじゃないよ)の3吉もここ数日、ばたばたどすどすと走り回っておりました。一昨日は鶴岡市の隣町、三川町で狩野君とDuoコンサート。あいにくのお天気にも関わらず、会場となった公民館には大勢の人が集まってくれて感激!気持ち良く演奏する事が出来ました。終演後温泉が10時でしまっちゃうと聞き(公共施設の温泉なのだ)、ダッシュで片付けお風呂へ直行!いやー塩分の強いナトリウム泉だったけど気ん持ちよかったば〜い!トロトロになった体を足ツボマッサージで更にふやけさせ、いよいよ居酒屋にGO!牡蠣鍋に地元のお刺身(うに含む)お酒は地元山形の「初孫」。やばいっ、すいすい飲めちゃうよー。気がつきゃ何杯おかわりしてたのでありましょう、記憶にございません。ただ自分としてはこの店で撃沈しておとなしく宿に帰って寝るつもりだったのだが(実際そのつもりのペースで飲んでたのだが)帰りしなに狩野君より衝撃の一言がっ!「カラオケ行きましょうか?」まずい、、いやよ、いけないわ、いけないわ、パパに怒られちゃう、と言いながら体はすんなりカラオケ屋へ。一軒目に行った店は名前が「カラオケ六本木」。そーいや昨日の楠瀬氏の打ち上げも六本木で飲んでたのだが、また舞い戻って来たかー、時空がゆがんで鶴岡と東京がつながったつながったバンザイ、と叫びながら店内へ。しかし満員50分待ち。見れば確かに若い衆がいっぱいたむろしとる。お前ら〜、週末くらい他に行くトコないんかーっ!と(心の中で)叫びながら次のお店へ。今度は無事に入る事が出来、早速分厚い本をめくって曲探しさ〜。いやぁーカラオケ何年振りだろ。思えば大のカラオケ嫌いの僕をこの道に引きずり込んだのはあの、ドラマーP氏であった。時は7年前の九州ツアーの中盤。場所は忘れもしない九州は佐賀の場末のカラオケバー。地元のおねーちゃんに囲まれ上機嫌で歌うP氏。ひたすら下を向き焼酎を暗く飲む僕。その時何かが僕の中で弾けたのであった。やにわに目の前にあった本をつかむとテキトーに曲を決め番号を入力する。そしていきなり歌い出したのが、あの「時間よとまれ」だったのです、、。
これも何かの縁なのかなぁ〜?その時すっかり歌う事の楽しさに目覚めた僕は、残りのツアー中ずっとライブが終わると、P氏と二人いそいそカラオケ屋に通う日々が続いたのであった。さて鶴岡の夜、すんませんワシ何歌ったのかもー何にも記憶御座いません。ただ翌日すげー喉が痛かったのと、朝からずっと東京に帰る車中まで下痢が続いた事で、昨日のひどさを身に染みて感じる事が出来た次第です、ハイ。
昨夜は午後8時半には寝て、なーんと今朝の8時まで死んだ様に眠っておりました。お陰ですっきりさわやか〜!疲れてさえすりゃ俺だってまだいっぱい寝れるじゃん!(普段なら確実に午前2時頃目が覚める)
今日はトラックダウンの最終チェックなのだ。頑張るよー!

12月5日
サプライズ!マスタリングを5日後に控え、ここ数日はトラックダウンの最終作業に追われております。
そーいやこの日記にもたびたびご登場いただいてるピアニストの国府嬢より、数日前自分のHPにもこの日記の様な物を立ち上げたいので、ついてはどーいうシステムで3吉はやっておるのか?こら教えなさい、という脅迫(ウソ)のメールが来てたナ。
弘子ちゃん、ごめん、ばたばた忙しくてまだ返事出してなくて。
落ち着いたらスタッフに詳しく聞いてメールするけんね。
ってこんな日記書いてる暇があったらこのメッセージを直接姉さんに送ればいいんじゃん!バカ、俺。

12月7日
なんとかTDも無事終了。
昨日は珍しく昼間から飲む事がありお勤めなさってる方々には大変!申し訳ないのだが午後3時にはべろんべろんに酔っ払ってしまった。
んでなんと(途中ちょっと起きてた時間もあるけど)延々今朝の7時まで寝くさってしまったぞな。
なんというグータラ(死語)。寝過ぎて頭が痛いよ〜。

12月8日
ボブ・バーグ氏が死んじゃったねえ。
一昨日の夜中トロンボーンの村田君から「速報!」って見出しでメールが来て知ったんだけど、何でも交通事故らしい。
ボブさんといえば、僕が初めて聴いた彼のサックスはもうかれこれ20年以上前になるかな、ベースのサム・ジョーンズ氏のリーダーアルバム「ビジテーション」においてでした。
そのゴリゴリしたコルトレーンライクなフレーズと豪快なトーンに3吉青年は一発で参っちゃったのであった。
それにしても良いアルバムだったな〜、あれ。
共演の日野さん(tp)やアル・フォスターさん(ds)もかっこいいんだよね。その後の彼もマイク・スターングループやらなんやかやで色々聴いたけど、いつの間にかスタイルがマイケル・ブレッカー氏の様になってて、、。僕にとってはあの一枚目の衝撃を超える物は失礼ながらなかったっす。(生意気)でもまだ51歳。早すぎまっせ。

黙祷。

12月9日
いんやぁ〜凄い雪ですなあ!この豪雪?の中、駅から遠く離れた小金井郵便局に荷物を取りに行ってその足で音羽のキング関口台スタジオにこれから行かねばならぬ3吉。
と、凍死するやも知れん、、、。
雨男からとうとう雪男になっちゃったよぉ。そして部屋はいまだに全然片付かないっす。

12月11日
今朝もはよからマスタリングの最終チェックの為音羽のスタジオへ。
みんな、期待してて!ええ音に仕上がっとりまっせ〜〜!!
ところで、もっかの宿題はこのCDに入れるライナーノーツの事。
色々悩んだんだけど、結局自分で書く事に決めたんだ。
サプライズ!としての一枚目のアルバム、やっぱ自分の言葉でメンバーの事やレコーディングの様子などを伝えたかったし。自分で書くなんて'95年のファーストアルバム「サンキチズム」以来だなぁ〜。しっかし!まだ、一行も出来とりまへ〜ん!!締切りは今週末。
今週の日曜日には今年最後のサプライズ!のライブがあるし、明日は本田君のレコーディングだし(まだ資料も聴いてないし)、何やら今年も年末らしくバタバタし始めて参りました。

12月13日
昨日はサックスの本田君のレコーディングで恵比寿のスタジオへ。
メンバーはバカボンさんや鶴谷君など勝手知ったるサプライズ!仲間なので和気あいあいと進みました。
でも、結局本番までちゃんとさらえなかったおかげで、ギターのメロディパートでしっかり本田君にいじめられたよ(何度やってもトチル俺が悪いんだけどね)。
だってムツカシインダモノ、アナタノキョクハ〜!!でもきっと完成したアルバム(来年4月に発売予定だそうです)を聴くと、俺が参加した曲がアルバムの中では一番簡単な方だって知って、また凹むんだよな〜、多分。

12月14日
今日は終日家の中で片付けしたり、本を読んだり、CD聴いたり、メシ作ったりしてました。
しっかしライナーノート、一行も書けとりまへ〜ん(涙)。
昨日、近所の文房具屋に行きA4のちょっと上等なレポート用紙を買って気合いは入ってるのだが、、。
心に浮かぶ言葉のあれこれはメモしてます。だけど、きっとこの10分の1も書く事は出来ないんだろうなぁ。
夕方、気晴らしに本屋に行き何年か振りにギターマガジンを買う。
久し振りに読むとナカナカおもしろいんだわ、これが(そしてライナーノートははかどらない、、)。

とっころで明日は今年最後のサプライズ!なんだよね〜!みんなー!
思いっきり楽しい演奏になると思うから聴きのがしたら損するぜぃ!

12月16日
昨日は今年最後のサプライズatPIT INN。
暮も押し迫った日曜日という気忙しい時なのに来てくれたお客さん、本当にありがとね!
今年最後という事で普段より多めに(アンコール入れて16曲!)やっちゃいましたが、いかがでしたか?
残念ながら昨日来れなかったアナタ、大丈夫!!
クリスマスの25日はジロキチでお待ちしてますよ〜!ってな訳でライブ終了後、仙波師匠、バカボンさん、スタッフ等と向かいの「どんじゃか」という飲み屋でプチ忘年会。
タクシーで帰ったのが朝の4時半、なのに今朝は8時に起きて一行も出来てなかったライナーノートを昼過ぎまでかかってやっと何とか仕上げる。エライッ、俺!
そして今夜はさっきまで矢沢さんの武道館ファイナルに行って来たのさ〜。
凄い迫力でした。懐かしい人達にもいっぱい会え、なんといっても終演後バックステージでの乾杯でボスに久し振りに会えて、ハグ出来たのが嬉しかったな。
ボスのオーラは相変わらず凄いっす!
でも九段下から武道館に向かう途中は、リーゼントに白や赤のスーツを決めたお兄さん達が一杯でちょっと怖かった。

12月18日
今日は市役所に行って、のびのびになっていた転居届けや、払い忘れてた健康保険代(お恥ずかしい)を払ってきた。
しっかし、お役所ってえ所は久し振りに来たけど相変わらずタライ回されるねぇ〜。二階へ行けだの、ここじゃなくてあそこの窓口へ行け、だの参ったよ。

12月21日
昨日は六本木のサテンドールで久々?にジャズブリブリのお仕事でした(サックスの大友義雄さんのゲスト)。
いつもながらの大友節に乗せられてとっても気持ち良く演奏出来たのはもちろんなんだけど、何といっても嬉しかったのが何年振りかで共演したピアノの西直樹君!相変わらず素晴らしいピアノで3吉、ハッピーでした。
思えば共に大友クインテットの一員として毎夜、無茶な演奏を繰り広げてた頃からはや十数年。彼も自分のトリオの他、サーカス(ボリショイとかコグレじゃなくてボーカルグループの方ね)の音楽監督やらマリーン(これも海のレジャー方面じゃなくって女性シンガーの方ね)のサポートで大忙しの毎日。
今度いつになるか分かんないけどまた共演出来るのを楽しみにしています!
今日は6〜7年振りで小岩の「フルハウス」というお店で演奏です。
今日もジャズなのだー!
そして明日は宮崎へ飛び在郷のピアニスト大西君の結婚式にギター片手に参加。明日の夜は地鳥じゃー!!

12月23日
Mon 23 Dec 2002 17:12:31
ただ今羽田空港に到着。
昨日は宮崎の後輩&ピアニストの大西君の結婚パーティに参加するため宮崎へ。
いやー久し振りの顔にいっぱい会えて嬉しかったけど、僕が学生時代にお世話になった諸先輩方もたくさんおられて、3吉小さくなっておりました。
僕は新郎と共に関屋さん(僕のジャズ研時代の恩師)のバンド「ニューアジェンダ」で演奏したんだけど、楽しかった〜〜!!
パーティ終了後、日之影から来てた「フラム」代表の坂本君を誘って地鳥屋へ。
もも焼き、すなずり焼き、たたき、きも焼き、堪能しやした。
今日は飛行機の時間までちょっとあったので、青島海岸沿いにある温泉へ、関屋さん夫妻、山下君共々行きました。
鬼の洗濯岩を眺めながら大展望風呂につかっていると疲れがスーッと取れていったよ。
風呂上がりのビールも食事も旨かったし、んもー最高!ここの温泉!(でも名前忘れた)

12月26日
う〜眠い、しかも吐きそうなくらい気分悪いぞ。
今は朝の7時。なのにアタシはすでに電車に乗っておる。
これから朝一の便でこないだ行ってきた宮崎へとまた向かうのだ。
ニューヨークから一時帰国したピアニストの宮本たかなちゃんのコンサートのゲストとあっちゃ〜早起きせぬ訳にもいかんでしょう。
それにしても昨日のX’masライブ、楽しかったす〜!
ただひとつ、アンコールの「ハッピークリスマス」の歌だけは誰か違う人に変わってもらいたかった、、。

12月28日
ただ今羽田にとーちゃく。
一昨日は霧島ブルワリー(霧島焼酎の総本山!)内にある霧の蔵ホールでピアノのたかなちゃんやベースの安か川君、それに地元で活躍中のドラマー古地君らとコンサート。
アットホームでリラックスしたとっても楽しいライブでした!
昨日はコンサートを主催してくれた奥津さんがやってるピアノ教室のX’masパーティに参加。
子供たちと一緒にいろんなクリスマスソングを歌ったり演奏したりしてハッピーでした。
最後は全員で「お正月」。
僕は一番しか分からなかったのでずーっと一番を歌っとりました。
夜は宮崎市に行き先輩・関屋さん夫妻らと飲み会。
実は3吉、思わぬ都城市の冷え込みで少々風邪気味であったのだが、そこで飲んだ秘酒「かめしずく」と綾地鳥のお陰?ですっかり元気になり気がつけば午前2時まで関屋邸で飲んどりました。
酒は百薬の長、酒は飲んでも飲まれるな。「かめしずく」はホンに良いお酒。(最後のは3吉作)

12月29日
やっぱあかんかった、、。
3吉、年末にとーとーひいちゃいました風邪!頭は痛いわ、鼻水は出るわ、熱っぽいわであきまへ〜ん。
楽しみにしていたチェックメイトオフィス(ウチの事務所ね)の忘年会も新年会へとスライド延期。
残念!おとなしく寝ときます、、。

12月31日
早いもんで今日は大晦日。
ただ今、今年最後のお勤めする為に新宿ピットインへと向かっております。
例年通り今年も村田君のオーケストラで幕を閉じる訳ですが、そーいや去年は吉田美奈子さんが飛び入りで入って歌ってくれたんだよな。今年はまた誰かくんのかな?
それにしても今年は社会も僕も激動の一年でした。
サプライズ!のレコーディングを始め、色々な思いでが頭をよぎりますが、やっぱ極めつけは矢沢永吉さんとの濃密な二か月間かな。
初めて事務所で打ち合わせの為、お会いしたその日に矢沢さん手作りの「揖保の糸・そうめん」をご馳走になったあの時から、僕はずーっとあの人に持ってかれました。やられました。単なるサポートを超えたあらゆる事を教えてもらった様な気がします。

来年はいよいよサプライズ!のファーストCDもリリースされます。
自分のバンドではホント久々のツアーもあります。
夏にはエイジアン・ファンタジー・オーケストラの海外ツアーも実現しそうです。
う〜楽しみぃ〜!来年が皆様にとってより素晴らしい年になります様に。
そしてみんながサプライズ!のCDを買って下さいます様に。
来年も東京やいろんな街でみんなに出会えるのを楽しみにしています。よいお年を!!!