■2002年3月の日常の3ちゃん■

3月1日
昨日は誠志郎さんのレコーディングだと思ってたんだけど現場に行ってみると彼はアレンジ&プロデューサーで、歌う方は「となりのトトロ」って映画で「歩こう〜歩こう〜」と歌ってる女性でした。(名前忘れた)
その彼女のシングル用の3曲のギターをサクサクッと入れてめーりやした、ハイ。
ちなみに僕がスタジオ着いた時には須藤君がベース録ってる最中でした。(後は打ち込み)
そういえばおもしろい話が一つ。

そのRECの最中に某ピアニスト(特に名を秘す。イニシャルはSM。いやらしー!)よりTEL有り。「緊急事態発生!今札幌に居るんやけど、霧で飛行機が飛ばへんねん。明日昼のNHK総合「フレンドパーク」(生放送)にポンタBOX+吉田美奈子さんで出るんやけど、飛行機飛ばへんかったら穴開けてしまうねん。そこで3ちゃんに聞きたいんやけどソルト君の電話番号教えてくれへん?」

僕は謹んでソルトのTEL教えました。
結局、飛行機は飛べる様になり某ピアニストは最終便で無事お江戸へ帰り着く事が出来、今日の放送はバッチリやったそうです。(多分。とゆーのは見てないので)
しかし、もーし万が一彼が札幌に足止め食らったまんまになってたら今日は多分、最初で最後のポンタBOX〜塩谷哲バージョンが聴けたかも知れません。
ちょっと聴きたかった様な気もするな〜。あ、SMさんごめんちゃい!

追伸:先ほどのNHK・TVの番組名、「フレンドパーク」じゃなくて「スタジオパーク」の間違いでした!失礼!フレンドパークじゃ関口宏とナベちゃんが出てきちゃうよね〜。

3月6日
いやいや日記さぼっておりました〜。
というのも2日〜4日に行ってきた越後湯沢のライブ&生まれて初めてのスキーの余韻にひたっておったのでありんす。
結論を一言。スキーはたのしいっ!!!
なんせあたくし、初日はピットイン重役・菊池さん、二日目は社長・佐藤吉武両氏にそれぞれマンツーマンでコーチを受けたのでありますれば上達しないはずがなーい!
しっかしお二方ともそれはもうス・パ・ル・タで御座いましたハイ(涙)。
さとうさんなんていうから甘いのかと思ったらからいのなんの。
しかしまーお陰さんで二日目にしてクループボーゲン(?)で時速50Km(本人体感速度)で急斜面(実は初心者コース)を転ぶ事なく(ホントは8回こけた)下る事が出来たのだ!
両指導員に改めて感謝!
ついでの様で気がひけるけど、ライブはもちろんすっごく楽しかったっす!来週の富良野が楽しみだ〜!

3月8日
や〜っと確定申告書き終わったぞい!
これから武蔵野税務所に行くのだー!
それにしても昨夜から花粉症がひどい。鼻の気道が完全にふさがっちゃって、とうとう薬局に駆け込み点鼻薬を買ってしまった、、。
出来るだけ薬には頼らない方針でいくつもりだったけど挫折っす。もーいや、も〜〜イヤッ!!

3月10日
富良野にやって参りました〜!
とりあえず今日はリハやって夕飯食って解散。
明日はam9:00から須藤ちゃん、楠瀬さんとスキーだぜー!
こちらに着いたとたん、あれだけひどかった花粉症がピタッと治まってビックリ!けど今着替えて部屋のお風呂に入ったらまた突然目がかゆくなって来た。きっと洋服に付いてた花粉が舞ってぶりかえしたんだな。
うーっ、しまった、東京の花粉を空輸してもうた。早く寝よっと。

3月12日
か、からだが痛い、、。
一昨日から北海道は新富良野プリンスホテルに居るワタシですが、昨日は須藤満先生とスキーやりました。
が、あのやろー俺がド初心者だって何度も口を酸っぱくして言ってるにも関わらず「3吉さん、あのゴンドラ乗って上の方まで行きましょう!なに、大丈夫。上の方もなだらかでチョ→初心者向けっすから」。
あぁその言葉に騙された僕がバカだった、、。
ゴンドラ降りて下を見ればそこは傾斜80゜(注・本人体感角度)しかも100m先で左に直角に曲がってる、まっすぐその先は断崖絶壁遥か下には富良野の町並みがまるで箱庭の様に見える。
あたしゃ生まれたての子馬になりましたよ、ホント!
泣きながら百回こけながら何とかふもとまで無事に降りてきた時は、生きてる有り難神に感謝しつつストックで須藤君のケツを何度も突き刺す3吉であった。

3月13日
朝起きて、トイレに行こうと思ったら体がギクシャク腕は上がらず膝は曲がらずなんじゃこりゃ〜!
なんせ日頃ろくに運動もしとらん所に、3月に入り越後湯沢、富良野となぜかたてつづけにスキー三昧の日々が押し寄せて僕の体がとうとうSOSを発信した様だ。
滑ってる時は意外に気がつかないけれど、やっぱ全身ギンギンに力はいっちゃってんだよなー。
よって今日はスキーはお休み。おとなしく部屋でギター弾いたり、本を読んだり、あみものしたり(最後のはウソ)で時間をつぶそう。
で、今日はここ富良野プリンスのお話を少々。
実は僕は一度も見た事が無いんだけど、ここ富良野はフジTV系「北の国から」の舞台として有名なんだってね。
実は僕等が到着する二日前まで完結編かなんかを収録しててスタッフ、出演者全員ここに泊まってたんだって(定宿らしい)。
もうちょっと早く来れば地下のレストランで田中邦衛さんとかに会えたかもね!
それにしてもそのレストラン、バイキング形式で和・洋・中なんでも有り、おまけにカニや寿司も食べ放題、(しかもおいしい!)で言うこと無しなんだけど、かかってるBGMがずーっと「北の国から」なんだよなー。
さすがに3,日も聞いてると飽きて来て段々腹が立ってきた(理不尽)。
そーいや流れてくる中に一曲ハーモニカが入ってる奴があるんだけど、多分これ吹いてるの八木のぶおさんだと思う。だって去年の11月彼のバンドで北海道回った時に、彼がMCで「20年くらい前に「北の国から」のレコーディングに参加したの。こんなにヒットするって知らなくて、すんごい安いギャラで。今からでもいいから印税くれ〜っ(笑)」
ま、この業界では良くある話じゃ〜ないか〜。
今日はゴスペラーズのリハでいったん東京に戻ってた須藤君が戻って来る。
昨日は彼が居ないお陰でゴンドラに乗せられる事も無く、心穏やかに初心者コースを楽しむ事が出来たのだが、またビシバシやられんのかなぁ、、。
ゴンドラ乗せようったって、もう騙されんけんねっ!!
いいんだ、いいんだ、ボクそんなにスキー上手くなんなくったって、、、。
そうそう一昨日のチャペルコンサート初日、お客様もいっぱいで僕等ものりのりで演奏出来、すごく気分のいいライブでした。
今日も楽しみだっ!楠瀬さん、ストちゃんよろしくねっ!(なぜか急に無難におさめる3吉)

3月14日
ただ今札幌のホテルに無事到着〜!
休む間もなくこれから会場でサウンドチェックです。
FM出演の為一足先に電車で札幌入りした楠瀬氏とは別に、僕とストちゃんはレンタカーでのんびりドライブしながらやって来ました。
途中、ストちゃんお薦めの札幌ラーメン屋「すみれ」で味噌ラーメン食ってきやした。旨かった〜!
ただ、スープがすんごい熱くて二人とも舌を軽〜くやけどしちゃった。

3月15日
札幌〜また雪の舞う富良野へと帰って参りました。
昨日は久々のライブハウスでのGIG。
チャペルに比べてよりリラックスした演奏が出来、楽しかったっす。
その後ジンギスカン屋をはしご!し、最後は須藤君と共にすすきのにあるブルースバー「ブギー」で朝4時まで痛飲。
今日はまたまた須藤っちと(しかし俺ストちゃんとばっか一緒にいるなあ)足を伸ばして旭川まで行き、地元の人に評判のラーメン屋「蔵」でブランチ(そんなカッコイイもんじゃないけど)。
僕はしょう油、彼は塩。
麺は今ひとつだったけどスープは最高!でした。
しかし、やっぱ北海道のラーメンは、なまら味が濃いなあ。結構油も使ってるから夏に食べると汗やら鼻水やらなんやらで何か大変な事になりそう。
ところでやっと宗男が離党したね(珍しく時事ネタ)。
北海道は地元だけにTVを付けるとそりゃもう大騒ぎさ!
でも、まだ議員はやめてないんだけんね。ホント政治家ってえのは根性あるというかしぶといというか、、。そこいくと楠瀬さんの歌にはそんな人や社会なんか絶対出てこないけんね。
さーて今日もライブやりながら、そんな浮き世を束の間の間忘れて癒されてみよう〜!(誰に言ってんの?)

3月16日
いよいよ今夜のチャペルコンサートを持って一週間に渡った「北の国」ライブがめでたく終了となる。
今朝、一足先に須藤君が帰京。明日から前橋で始まるゴスペラーズのツアーの通しリハの為だ。よって今日は楠瀬氏の伴奏はオレ一人。
東京は何だか異常な暖かさらしいね!桜もちらほら咲いてるとか。いーなー早く帰りたいナー!
正直寒いのはやっぱ苦手じゃ!清潔で快適なホテル住まいも、もちろん悪くはないのだが、山と雪に囲まれた部屋の一室に籠っていると、なぜか「幽閉」もしくは「監禁」の二文字が頭を駆け巡り、一昨日札幌へ行く為五日ぶりに外出した時には思わず知らず「仮出所」という言葉が浮かんでしまった3吉なのであった、、。
ところでスケジュールのUP遅れててもうしわけない!
近日中にドドーンと公開しますので宜しくお願いします。
4月末〜GWにかけては九州各地、新潟などにもおじゃまします。
6月には待ちに待った(誰が?)小野塚君とのデュオツアーも決定!
詳細は当HPにて!
ところで風の便りでは最近P子さん(仮名)によって開設された僕のファンサイトに載ってるスケジュールの方が先々まで詳しく載っているらしい、、。
ガンバ!俺の公式HP!!
あ、前にもう言ったかも知れないけど「サプライズ!」がいよいよ4月より活動再開!
それに伴い来月にはレコーディングも決定!

秋頃にはリリース予定。乞うご期待!

3月17日
帰って来ましたよ〜!
今羽田を出てモノレールからこれを書いてるんだが、なんなんだっ!この暑さは、この陽気はっ!!
ダウンジャケット着とると、まるでアホじゃないかっ!
おまけに既にもう目がかゆくなって来たゾ!そーいや飛行機から見た東京上空は、なんやら黄色く渦舞いとった。
こないだ「発掘あるある大辞典」で知ったんだけど、花粉症対策には「ヨーグルト」と「有酸素運動」なんだって!
よーし早速帰り道は駆け足でコンビニに行きヨーグルト山ほど買うぞ!

3月20日
今日は「ルパン三世」(Vapレコード)のレコーディング一日目。
久し振りに仕事でエレキギターが弾けて3吉ウッキウキ〜!
やっぱエレキはえーね、ホンマに。
帰りにジロに寄ったらこれまた久し振りに僕が日本で最も尊敬するギタリストの一人、しんちゃん(塩次伸二さん)にバッタリ!
なぜか将棋の話で果てしなく盛り上がる。果てしなく、といえばほら、あの何だっけ、オリンピックのテーマソングになっとったミーシャの「果てしなく続く〜うんちゃらかんちゃら」って曲いいねえ!
え、もう古い?オリコンチャートも落ちた?いいのっ!いつも僕は流行より少し遅れるのが得意なんだから。
あの曲、もちろんメロディーも彼女の歌声も素晴らしいんだけど、僕が何より感動したのは、ストリングスアレンジ!!
いや〜あの王道を行くアレンジは何度聴いてもグッと来ちゃいます!ホント良く出来てるよ!だけど毎回NHKの番組のオープニングで使われる時は、さあ〜これから転調していーところに差し掛かるよーっ、グッと来るよ〜!って所でバシッと終わっちゃってたんだよな。プンプン、3吉それを聴く度に、くしゃみがでかかったんだけどあとちょっとの所でなぜか、スーッと治まっちゃった時のあの気持ち、思い出してた。
すんません、今回はとりとめの無いお話で、、。
どうも花粉がとうとう脳に回った様で、、。入会希望!花粉症友の会!!

3月25日
しばらく日記をさぼってる間に東京では桜が咲きまくり、何だかもう春一色でありますなあ。
でも先週末はちょっとぐずついたお天気でした。
花もちらほら散って来てるし。
けど、普段は晴れが大好きな3吉もこの時期ばかりは少しでも花粉症が治まってくれるので雨は大歓迎!
ところで昨日は夜、マーボー豆腐作って食べたよ。
もちろん最初から作るんじゃなくて丸美屋の「マーボー豆腐の素」使うんだけどそこは3吉流。ちょいと一手間!初めにお鍋に胡麻油をひいて刻んだしょうがを入れ、そこに鶏ひき肉を投入。塩胡椒しながら炒める。肉の色が変わって来たら白ネギをみじんにしたやつをドバッと大量に入れさらに炒める。
後はそこにお水と「素」を入れ普通に作れば出来上がり。
これだけですんごく!おいしく仕上がりますです、ハイ。
え、みんなその位の事はやってる?それのどこが一手間なのっ、鳥肉とネギ投入しただけじゃん?(ギクッ図星だ、、)くそーっ、こうなったらこれから折りに触れてこの日記を使い「3吉様のB級お料理レシピ集」ご披露してやるっ!覚悟しておれ!(だから誰にいってんの?)

3月28日
なぜか最近花粉症が治まって来た。
まあひとつは数日前から多少雨模様だった事もあるのだろうが、なにより飛来する花粉の量が以前より減ったんじゃないのかなぁ〜?
これは同病の方に是非とも聞いてみたいのだが、何か最近症状が軽くありません?
それとも富良野から続けて来た一日一個のヨーグルト食いがいよいよ効果を発揮してきたか。すげぇーぜ!「発掘あるある大辞典」。
まあそれはともかく、実は昨日もこの日記たっぷりと書いて送ろうとした。内容は一昨日に日帰りで岐阜にある「タカミネ楽器」本社に行って来た話だ。
ところがほとんど書き上げてそろそろ結びの言葉でも書いて送ろうかな〜と思った瞬間、携帯に電話が!(ご存じですよね、この日記が携帯のメールで打って転送してる事は)。
思わずそのTELに出て再びディスプレーを見ると、な、なんと今まで打ってた僕の血と!汗と!涙の!結晶の文字がすーっかり消えているじゃあーりませんか!(それ程のモンじゃないか)3吉、ドッと疲れましたね。
そして軽〜く落ち込みました。
再び一から書き直す気力も無く、そんな訳で昨日しようと思ってたタカミネ楽器でのお話も書かずじまいだったのであります。
タカミネって僕がずーっと使ってる(CD「ユアスマイル」でも使ってる奴)アコースティックギターのメーカーなんだけど、実は6月から二か月間ちょっと大きなコンサートツアーがあり、またしかもそれがアンプラグド・ライブなもんでそれ様に新しいギターを注文したり、向こうのお薦め品をお借りするのと、ついでに7年間一度も修理に出した事のなかったわが愛器の初めてのオーバーホールを兼ねて出かけて行ったという訳なのだ。
そこで意外な事実が判明!
なんとアタクシのギター、ボリュームが壊れてたのねんのねん!
そーいや最近何かいつもライブの度に音響の方に「すいませーん、三好さんもう少しギターの音上げて頂けますか〜?」なんて言われてたんだよな。
本人全然気付かず、内心「ケッ、そっちの卓(ミキサーの事ね)が壊れてんじゃないの〜。しっかりやってよ、ふんとにもー」なんて考えてたんだからヒドイ物である。
結局、他にも数々の不具合が認められた為わが愛器は一週間の入院と相成りました。
今の僕の気持ちはあいつ(ギター)がどんな風になって帰って来るのか期待と不安で一杯であります。
4月のピットイン・アコースティックライブで本格お披露目となりますが、どーぞお楽しみに。
ボリューム直ってバンバン行くよー!!(エレキじゃないんだからバンバン行かなくていーのっ!)

3月29日
今日は六本木サテンドールでのギグ。
なぜか最近ジャズ系のライブがめっきり減った(自業自得?)3吉としては久々に4ビートで思いっきりソロが出来る貴重で大切なライブだ。
リーダーの大友義雄さんには、もうかれこれ15年程からお世話になっている。
もう若い人達は知らないかもしれないけど、かつて角川映画でサックス奏者が主人公のやつが大ヒットしたんだけど(「キャバレー」だったっけ?)その主題歌「レフトアローン」(名曲!)を吹いていた人だといえば分っかるかな〜?
普段のライブハウスでは2ステージで演る事がほとんどの3吉ですが、サテンドールだけは今も昔も3ステージ、7時過ぎから11時半までたっぷりと演奏だ。
だから始まる前にはしっかり腹ごしらえしとかないともちましぇーん!
今日はビッグマックかな?
さてもうすぐ4月。
来月からはいよいよサプライズの活動再開を含め、いろんなライブやプロジェクトが一斉に動きだしまっせ〜!
4月からの3吉もどうかご贔屓にお引き立ての程、よろしゅうお願い申し上げまする〜〜!

3月30日
昨日は飲み過ぎた〜。
ライブ終了後、久々にジロキチのスタッフなど仲の良い仲間達大勢で、福来門という夜中までやってる中華屋にいきやした。
んで、飲み過ぎたと。
んで、二日酔いだと。
まったく何遍同じ事を繰り返せば気が済むのかねぇ〜この男は!