■2002年2月の日常の3ちゃん■

2月3日
早いもんで2月も3日経ってしまいましたなあ。
あと二週間足らずでいよいよワタクシ3吉めの?歳記念バースディライブで御座います!
今年は凄いですよ〜みなさん!昨年末国際フォーラムにて大成功理に無事、幕を閉じたあのAsian Fantasy Orchestraの皆々様方がお集まり頂き、盛大に宴を催すのであります。
メンバー全員がステージに乗れるかどうかがもっかの問題点です。
是非皆様2/15(金)は三三五五お集まり下さり、いくつになってもおバカな3吉を励ましてやって下さりませ〜!

2月6日
昨日はジロキチにてディジュリドゥーSessionに突如乱入。
メンバーは荒井さん(ABO)、山下洋輔さん、一昨日も一緒だったヤヒロトモヒロ君。
荒井さんとも昨年10月の北海道ツアー以来だったけど、山下さんとはホントに何年振りかの共演でした。
いや〜楽しかったあ!!
着いたのが2ステージ目の始まる直前で楽屋に入るやいなや、なんの打ち合わせも無くいきなりステージへ。
60分なんでもアリ一本勝負の醍醐味、しかと勉強させて頂きやした〜!
終演後、楽屋にて評論家の相倉久人さん、覗きに来たバカボンさんを交えてバカ話に花が咲く。
その中でも話題になったんだけど最近新潮社から出た山下さんの新刊、もうみなさん読まれました?
三人のプレイヤー、評論家の方との対談集なんですが、なんとその一人に我らが仙波清彦師匠が入っておられるのです!
いやはやおもしろい事はもちろん、僕ら現場の人間が読んでも初めて知る事やなるほどなー、と思うお話がてんこ盛りです。つくづく感じたのは山下さんて本当に人から話を聞き出すのが上手だなあっていう事。
いつもは名うての聞き出し名人仙波さんが、山下さんにかかると魔術にかけられた様にいろんな話をしてしまうあたり、これはもしかしてあの方は本物の妖術師やも知れん!
別にワタクシ新潮社の回しものでは御座いませんがこの本は是非ご一読を!
僕はとっくに買って読んじゃいました。
今日は連チャンでジロキチ出演。ルースLIVEなのだっ!

2月13日
オリンピックのお陰ですっかり寝不足だいっ!
昨日は楠瀬邸にてベースの須藤君と共に明日のライブのリハーサル。
ストちゃんは実家の山形から戻って来たばかりらしくて、エー感じで言葉がなまっとったぜ。
そういや明日はバレンタインかあ(遠い目)。
義理チョコでもう充〜分だから少しはもらえるといいな〜。
そして、いよいよ明後日は3吉、みずからのバースディライブでござる!
正確には誕生日は16日なので(金正日と同じ)ライブ終了後、お店で打ち上がってれば自動的に年を取るという寸法なんだけど、みなさん!良かったらライブが終わってもすぐには帰らず、僕を祝福する為にメンバー達と一緒に乾杯に御参加下されい!
ただしケーキまで行き渡るかどうかは責任持ちませーん!
それはともかく当日は普段ライブハウスじゃ絶対聴けない様な「音」をお聴かせいたします。
そして多分もう二度と再演する事の無いステージをお送り出来る事でしょう!
みんなプレゼント持参で来てね!(嘘)

2月17日
ぷはーっ。やっと熱が下がって楽になって来たよ!
実は昨日は僕のバースディライブだったんだけど(来てくれたお客さん、ホントーにありがとう!)
その日の朝8時、突然ガバッと目が覚めて、ん?と思う間もなく猛烈な吐き気。
ダッシュでトイレに駆け込み、ヘロヘロになりながら布団に戻ると今度は間髪いれず下痢攻撃!
何度もベッドとトイレを往復しながら頭の中で、昨日何か変なモン食ったかな〜?と思い返すも心当たり無し。ふらふらの状態のまま会場のジロキチへと向かいました(12時入り)。まー何とか無事に演奏は終わり(メンバーのみんなー!忙しい中集まってくれてしかも素晴らしい演奏をアリガトー!特にルース!!難しいタガログ語頑張って歌ってくれて有り難う!)
会場で引き続き打ち上げへとなだれ込んだんですが、12時を回って久米さんがピアノを弾いてストリングス隊が流麗なる調べで「HAPPY BIRTHDAY」やってくれて、ジロキチからのご好意のバースディケーキに入刀、じゃなかったローソクを吹き消した所で3吉、限界でございました。
みなに済まぬ、済まぬと心で詫びつつ必死の思いで家にかえり、熱計ればガーン、ぁあ、なんと39度2分!
実はそれからさっきまでずーっと寝込んでいたのであります。
やっぱ風邪(インフルエンザ?)だったみたい。しっかし去年といい今年といいどーゆー事やねんっ!!
こーゆーのを日頃の行いの悪さって言うんか?
せっかくみんなにおいしそうなお酒いっぱい貰ったのにほとんど飲めなくて3吉はくやしいっ!!(涙)
来年のバースディこそはバッチリの体調で望みたいので、今から年間健康増進計画を立てようと思っております。(どんな計画や!)

2月21日
花粉症がいよいよひどいっす。
このまんまじゃ演奏中に鼻水がタラーッってきちゃいそうで怖い。それはそうと明後日は西麻布に新しく出来た「アトモスフェア」というお店で、ピアノの小野塚君とデュオ。
僕自身凄く今気にいってるユニットであります。
気取らないご機嫌なお店なので、みなさん是非足をお運び下さいませ〜!
ちなみにオーナーは夕日評論家としてTVにも出演している俳優の油井昌由樹さんという方です。
atmosphere(03)5467ー0663

2月24日
昨日は今年初となる小野塚君とのデュオ・ライブ。
楽しかったなあ〜!
ただひとつ失敗したのは、本番中いつもの様にサングラスしてたんだけど、思ったよりステージの照明が暗くて譜面が見えないのはもちろん、なんとギターのフレット(左手側の方ね)が見えなくなっちゃったのだ!
今更サングラスをはずす訳にもいかず、とにかく指の感覚を頼りに最後までやり切ったのだが、いやーとちる事とちる事!
小野塚君、来週の小牧はバッチリ決めるからね〜、ごめんよぉ〜!

2月26日
pm3:00。
ただ今、愛知県・小牧へと向かう車中なり。
コンサート(三好・小野塚DUO)は明日なのだが、何と本番が朝10時から!よってこれから現地入りしてセッティング、サウンドチェックをやってしまおうという訳なのだが、何ゆえそんなに早い開始時間なのか?
実は小さなお子さんを持つお母さん達が中心となったあるサークルからのお誘いで、家庭の事情でなかなか思う様にライブを聴けない方々を対象にしたコンサートなのでありました。こういう企画はイイよね!
ただし僕も小野塚君も朝はかな〜り弱いタイプなもんで、明日しっかり演奏出来るかどうかに一抹の不安があるのであった。
ま、今晩飲み過ぎなきゃいーのよ、ねっ晃君!
お互い明日、指震えて妙なビブラートかけない様気をつけよう!(冗談)

2月28日
2月も今日で終わりかあ〜。
なんだかあっという間の一か月だったな。
昨日の小牧の早朝ライブ、デュオでの初のホールライブだったけど気持ち良く演奏出来ました。
打ち上げで(といってもまだpm1:30くらいなんだけど)ローズカフェというお店に行き、ビールなんぞ注文して真っ昼間から盛り上がっておったのだが、出されたランチセットの茶がゆを一口すすり、その地味だけどいい感じ〜な味のお陰でこれまでのいいかげんな人生を思わず反省し、襟を正してしまった3吉なのでありました。
和田口さん他スタッフの皆様お疲れ様、有り難う御座いました!
今日は楠瀬氏のレコーディング。
アコギを使うらしい。