■2001年9月の日常の3ちゃん■

9月3日
いやはや怒濤の6連チャンツアー「俺・歌」も無事終える事が出来ました!
これも各コンサート会場に集まってくれた大勢のお客様の暖かい拍手のお陰であります、有り難う〜!!
んで、早速6日には東京・ジロキチにてこのバンドの凱旋ライブがあるんだけど、ひとつ残念なのはピアノの佐山さんが、仕事で参加出来ないんだよねー。
ただし、それを補って余りあるサポートメンバーが2名参加!(小野塚晃氏&吉弘千鶴子姫)。
お二人がどんな曲を歌うのか、今から楽しみです。
そんでもって、当日はとっておきのプレゼントが皆さんに用意してありますよう〜!
え、それは何かって?それはヒ・ミ・ツ!
ヒントは「ムーンライトセレナーデ」。
どう、気になるでしょ?みんな6日はジロキチに集合だあ〜!!

9月4日
さて、今日はほんとに久々の「HOT HOUSE」出演だ。
高田馬場から徒歩5分のこのお店、実はすご〜い狭いんだよね。
だから演奏してる僕の目の前にすぐお客さんがいる、って感じでこれはこれで結構緊張するシチュエーションだ。
今日はハチ(佐藤恭彦B)とのデュオなので、普段あまりやらないスタンダードや学生時代の思いでの曲なんかもやろうかな、なんて考えてます。
俺・歌の時全然使わなかったアコースティックギターも、今日はばしばし使うので興味のある方は是非いらしてね!
ただしさっきも言った様なホント狭いお店なのでご了承の程を。
明日はジロキチで、古沢良次郎(ds)氏のバースディライブに乱入予定!!だす。

9月8日
一昨日のジロキチは面白かったなあ〜!
衛星放送で参加した(?)佐山さんとの共演も無事上手くいったし良かったよかった。
なんかライブ終了後も帰りがたく、結局、店長のワオさんや小野塚君と朝まで飲んじゃったら、昨日は凄い二日酔い&得意の風邪っぴき、、。
おとなしく部屋で寝てたお陰で今日はなんとか復活!し、その小野塚君と新PでDUOやります。
秋の夜長にぴったりのじっくり聴かせるライブにするつもりです、みんな聴きに来てね!

9月10日
がーん、なんてこった!2か月ぶりのサプライズ!のライブが台風15号のおかげでトンでしまった、、。
楽しみにしていたみんな、ホントにごめん!
だけど僕も新曲3曲お披露目する記念すべきライブになる予定だったので、メチャ悔しい!
おまけに中止が決まってから急に台風の速度が遅くなっちゃって、これなら早めに始めれば全然大丈夫だったかも。悔しい〜!
ところで3吉、明日よりちょいと遅めの夏休みに入ります。
ぶらりと旅に行ったりします。え、どこだって?それはヒ・ミ・ツ!
約2週間のお休みですが、戻って来たらまた、ガンガンやりまっせー!みんなお楽しみに!
(注・3吉氏夏休み突入の為、しばらくこのきまぐれ日記もお休みします。)

9月26日
皆様大変長らくのご無沙汰でした。
3吉、ちょっと遅めの夏休みから戻ってまいりました〜!
いやー充電完了、元気ハツラツオロナミンCでございます。
今日のBAJでのルースのライブも気持ち良かったあ〜!

9月27日
なんとまあ、久々の都内ライブが昨日終わったと思ったら、今日はもう大分に向かう飛行機の中。
29日に竹田市でおこなわれる辛島さんとのDuoコンサートの為のちょっと早い前乗りだ。
さすがにあんな事件の後だけに羽田の警備もかなり厳しい。
特にギター2本抱えた風体の怪しい男(僕の事ね)に羽田職員の視線は冷たいっす。
お代官様〜、わしゃあ無実じゃー!許して下され!
そんなこんなで、無事に大分空港到着。
そこへ突然ピアノの佐山さんよりTEL。
「あ、3吉?今日明日大分にいるから遊ぼうね!」
ぬ?なんでおっさんまた大分にいるの?それに何よりワシが前乗りして帰郷したのをなんで知っとるん!!?
オマケに明日は別府で、いつも僕が初もうでに行ってる浅見神社という所で、サンポーニャの瀬木君がソロライブやるんだと!
なんという巡り合わせ。
佐山さんは明日、ブリックブロックでVoの伊太地山伝兵衛さんとデュオらしい。
とにかく明日合流する事を約束して電話を切る。
明日はのんびりしようと密かに思ってたけど、こりゃ明日は瀬木っちにも会いにいかなきゃいけないし、忙しくなるぞー!ふう。

9月28日
みなさ〜ん!3吉は今回も立派に主夫やってますゾー!
今朝もチーズトーストの朝食に、昼は釜揚げうどん(どちらも塩分すくなめ)を作って親父に食べさせ、昼過ぎにアコギ一本抱えて海岸へ。
ここは僕が少年時代をずっと過ごした上人が浜公園だ。
景色は少し変わってしまったけれど、でも静かに打ち寄せる別府湾の穏やかな海は昔と変わらず僕を迎えてくれた。
芝生に寝転がってうたた寝したり、海を眺めながらギターを弾いたり、「バカヤロー!」って叫んでみたり、(叫ばないって)なんとも気持ちの良い時間が過ぎていった。
そうこうしてる内に瀬木君のライブの時間が近付いてくる。
午後7時から始まったコンサートは、かがり火のマキのはぜる音に交じってサンポーニャとケーナが風の様に心地好く入ってくる。
空にはきれいな半月。うーん素晴らしい!
このシチュエーションで演奏できる瀬木君がちょっぴりうらやましく感じた。
さて、今日は佐山さんも近くでやっているのだ。続きは明日書きます、ハイ。

9月29日
今日は竹田・岡城址にてコンサート。
これからサウンドチェックが始まる所だ。
しかし、昨日は佐山さんのライブに乱入したのはいいけど、ギターアンプに突っ込んだアコギの音が最悪で、ちょっと残念だったなあ。
それでもアンコールで3曲弾かせて頂きました。
伝兵衛さん、佐山さんありがとー!!
さて今日やる場所は、あの滝廉太郎先生が、あの「荒城の月」を作曲された由緒正しい所であーる。
こんな所で粗相をしようものなら、お家断絶、一家離散、打ち首獄門焼肉定食である。
辛島さんの顔見ただけで緊張するのに、ううっ、、。

9月30日
いやいや昨日は心配された雨も降らず、pm7:00より城跡の特設ステージでピアノの辛島文雄さんとデュオ。
大勢のお客さんの暖かい拍手にあと押しされるかの様に、演奏もどんどんヒートアップ、最後は瀬木君の嬉しい乱入(?)もあり、とても素晴らしいライブになりました。(自画自賛・じがじーさんと読みます)
それにしても、前日までの降水確率80%がうその様に演奏中はお月様まで顔を出し、しかも僕らの演奏が終わりイベントが無事幕を閉じた途端に雨がパラパラ。
これはどー考えても岡城の上にいらっしゃる天の神様の心遣いとしか思えませぬ!
それとも滝廉太郎先生が一生懸命Playしてる僕達を見て哀れに思い、雨を降らすのを遅らせてくれたのかも知れん。
どっちにしても僕の中では、一生記憶に残る忘れられないコンサートになりました。
竹田の素晴らしいスタッフやお客様に改めて感謝!
ちなみに今日はベルリンマラソンであの高橋尚子さんが走るよ。かなりワクワク!