その三




'85年4月、2年間務めたピットインを円満退社するにあたり、従業員有志が開いてくれた送別会での1コマ。右端に当時の名物マネージャー怪物さん(龍野治徳氏)の顔が見えます。この頃の思い出は数多くありすぎて本格的にプロのギタリストとしてのスタート地点に立とうとする3吉君の瞳は希望に燃えておりました(ホンマかいなー)。






'88〜9年頃かな。自分のバンドでの勇姿(於:新宿ピットイン)。後ろにマーシャルのアンプがあるのが気になります。ドラムは多分、佐野康夫君だと思うな。ボーダーシャツにマイク・スターンの影響が垣間見てとれます。






したたる汗!この頃から汗っかきでした。






どりゃー!!何だかわかんないけどイッてます。


NEXT→