「久しぶりの3ちゃんメールです!」 2000.JAN.22

皆様、おくればせながら、寒中お見舞い申し上げます。
お正月はいかがお過ごしでしたか?
実は小心者の3吉、昨年末にTVや新聞で大騒ぎしてた「2000年問題」にビビリ、これまで10年以上続けていた大晦日の新宿PITINNのオールナイトライブを断り、12/29に早々と故郷別府に帰省しておったのです。
というのも、いつもは年明け元旦の朝一の飛行機(元旦の朝って、飛行機空いてんだよね。予約しなくても楽勝で乗れる)で帰ってたんだけど「それは危ない、危ないよ。落ちる、いや多分落ちる。間違いなく落ちる。ぜったい落ちる」等と受験生にも聞かせたくない様なコトバを耳に吹き込む悪友達が、ワシの周りにいたのですね。でも、後で分かったんだけど「2000年問題」って1999年から2000年へ年をまたぐ瞬間が問題だったんだって。年明けのヒコーキなんて全然大丈夫じゃん。だったらライブやって、みんなで盛り上がれば良かったよ。
だって、大晦日実家では朝から、やれ掃除機かけろ、ハタキではたけ、ビールケースを運べ、ゴミを燃やせ、買い物つきあえ、買ったら持て、タクシー呼べ、温泉に入れ(あ、これはいいか)。とにかく老夫婦2人(つまり父と母ね)の私の実家。今年はいいお手伝いさんがやって来たてなもんで、まーよー働かされましたわ。おかげで夜の紅白(16年ぶりに見た)は、昼間の疲れのせいで途中でうたた寝しちゃって、楽しみにしていた美川憲一と小林幸子の衣装対決見られなかったんだもん。グスン(そんなガッカリすることもないか)。 まあそんな訳で、お正月は温泉と日本酒ですっかりのんびり、くつろいで来た3吉、充電完了!今年もガンガンやりますので、ひとつお引き立ての程、スミからスミまで、ズズズィ〜ッと御願いたてまつりまする。チョンチョンチョンチョチョチョチョ…(拍子木の音)。

で、まずは待望の「3吉君NewGroup結成!」のお知らせ。

いや、待望って実は自分が一番楽しみにしてたんだけどね。 この2〜3年程、私いろんな方とセッションをやらせて頂いて、いろいろ勉強をしてまいりました。その中で得た感触や手応えから、これからはメンバーを固定して、月1〜2回程度のペースでコンスタントにライブ活動を行って行こうと決めたのであります。で、早速メンバーを発表であります!

三好“3吉”功郎(g)
仙波清彦(per)
バカボン鈴木(b)
鶴谷智生(ds)
小野塚晃(key)

うっ、な〜んだっていう声が聞こえるぞ。まあ、いつも僕のライブに来ている方なら、みんなお馴染みのメンバーだよね。でも、僕の一番好きなミュージシャン、もっと言うと尊敬しているアーティストばかりなんだよ。このメンバーでオリジナル曲をどんどん作っていって、ライブバンバンやって、なんとか年内にはアルバムを作る位に固めていきたいと思ってます。
正直言って20代の若々しい、ピチピチの若鮎の様なメンバーのバンドではありませんが、なーにパワーとスピリッツとお笑いとねじれ具合(?)なら若い奴らにゃ負けません。それにNewGroupとは言っても、全員経験ホーフ。お互いの事よーく知ってるし、第一テクニシャンっすからね。イヒヒヒヒヒ。とにかく、現場(つまりライブね)では、一体になれたり、気持ちよく裏切られたり。いずれにしても僕の作った曲で、全員がゴキゲンになれるよう頑張りたいと思います!イエ〜イ!!

という訳で早速2000年4月より、このNewGroup、活動を開始します。

手始めは、4/6高円寺JIROKICHI。4/9新宿PITINN。
5月以降も、忙しいメンバーばかりでスケジューリング大変です。コンスタントにライブやっていきますんで、ひとつお誘い合わせの上、みんな見に来てね〜!(ちなみに3月始め頃、前売り開始予定だよ)

3ちゃんのちょっと悲しいお知らせ。
といっても、皆様が悲しくなるお話ではなく、僕がちょっと悲しかったNEWSなんだけど。
実は2/25に予定していた、インド・ムンバイでのJazzFestivalが中止になりました。なんでも、突然向こうのスポンサーが「やっぱ、や〜めた」とかいって降りちゃったそうで、JazzFes自体が中止!日本側サイドのプロデューサーなんか、もう飛行機の手配はすませてるわ、向こうでのゲストプレイヤーの事でうち合わせするわ。僕は僕で当日の曲順なんかまで考えてた所だったんだけど…。さすがインド!やってくれました。一昨年、エイジアンファンタジーオーケストラで、共にインドへも行き、今回も共演する予定だった仙波さん(per)はちょっとガッカリしたみたいだったけど、同じくA.F.O仲間の紅さん(坂井紅介b)は一昨年のインド・カレー責めに辟易したのか、心なしか明るい声で「残念だったねえー(微笑)」と言ったそうな。良かったね、紅さん。

とっても明るいお知らせ。
このインド行きが中止になった、翌日。
「そう言えばその時期、弘子ちゃん(国府弘子p)のCD発売記念ライブ頼まれてたなあ。インドあるから断ったけど、どーせもう代わりのメンバー決まってんだろーな。でも一応報告しとくか」
てな事で、マネージャーのヒラメ嬢にTELしました。そしたら、なんと開口一番「お待ちしておりましたよ〜。是非よろしくお願い致します」「!?…。ホント?代わりのギターまだ決めてなかったの?」
ここで唐突に弘子ちゃんに変わり「わたしゃねえー、最後はこっちに来るって信じてたんだよー。インドがなくなり、こっちに来るとね。よろしくね〜。わーい!」
……。
も、もしや私のインド行き中止は、この2人による陰謀か?ワラ人形か?五寸釘か?お百度参りか?何なんだ、その根拠のない自信は!!おそるべし国府弘子&ヒラメ。
という訳で、インド改め2/24(木)「赤坂BRITZ」ライブ決定!
他にはあの室井滋さんなんかも出演するらしいゾ。みんな、こちらもよろしくねー!(チケットぴあ前売中)

さて最後は間近に迫った2月の新宿PITINNライブの直前情報を!

おかげさまで前売りは順調に売れてるそうで、御礼申し上げます。 もうみんな知ってろと思うけど、このライブ、実は私の◯才(大台!?)のマル秘バースデイライブなのです。てな訳で、メンバーは…。

三好功郎(g)
本田雅人(sax)
小野塚晃(kb)
バカボン鈴木(b)
鶴谷智生(ds)
仙波清彦(per)

それにゲスト:梅津和時(sax)。他にも豪華ゲストが出演するかもしれませんよ(ヒ・ミ・ツ)。 本当は僕の誕生日は2/16。つまりこのライブが終わって、夜12時を回ると本当のHappyBrithdayな訳で。
よっしゃ!それでは、いっそ12時過ぎまでライブ続けたろか。
まだチケットをお持ちでない方。新宿PITINN(03-3354-2024)チケットぴあ(03-5237-9999)にて、まだまだ絶賛発売中です。できればお早めにお求め下さい。

今年も3吉を、ひとつご贔屓に!また、ライブでお会いしましょう。

P.S.調子の悪いポスペをやめて、メールソフトはユードラにしました。また、ポスペを始めたらお知らせしますが、メールを送って下さる時は、ポスペでは送らないで下さいね。また、僕はマックユーザーなのでウインドウズで送られる方のメールが、タマに文字化けしたりします。HTMLは解除されると確実なのかな?よろしくお願いしますです。



「祝3ちゃんメール」 1999.NOV.1

 じゃ〜ん。ついにOPENしました。祝HOMEPAGE版「3ちゃんメール」!う、うれしいっっっ。  
といっても、このHOMEPAGEで初めて「3ちゃんメール」なるものを知った方、電脳達人の皆様方には、一体何のこっちゃさっぱり分からん事だと思いますが。

 まあ簡単に説明しますと、約2年半ほど前より僕のライブの折にアンケートを実施しており、それに記入して下さったお客様には郵便で3〜4ヶ月に一度、僕のスケジュールや近況報告などを載せた、アナログ「3ちゃんメール」を送らせて頂いていたのでございます。しかし、この労力というのが意外とバカにならんのよ、ホント。僕とマネージャーのゴトウとの地味な2人作業。ワープロでメールを作り、それをコピーして、折って、封筒に入れて、糊で閉じて、切手貼って。最後に、とどめの「CHECK MATE OFFICE」のハンコをバンッと押す。これを何百通も作るのだ。口で言うは易く、行うは難し。経費節減の為、僕も糊付けとか、切手貼りとか手伝ってたんだけど…。

 その頼みの綱のゴトウが、先月なんと「勉強の為」などとほざいて(その割には、何故か楽しげな笑みを残し…)半年間のアメリカ武者修行に旅立ってしまったのだあ!う〜む、弱った。しかし、もうこうなったら、かねてよりの懸案、伝家の宝刀、文明の利器、ブタに真珠、ブルータスお前もか。そう、コンピューター様だ。あいつを取り出すしか他に道は無し!

 そんな訳で、このHOMEPAGE 開設と相成ったのです。(マネージャーいた時でも、HOMEPAGEは開けたんじゃないかの声あり。無視して)  このHOMEPAGEでは、僕の最新スケジュールは勿論、これまで出したリーダーアルバムに関する僕自身によるとっておきの解説やマル秘裏話、はたまた3ちゃん流ギター講座(超初心者編)、前の郵便メールでは中断になっていた3ちゃん流将棋講座。(ホンマかいな、本人2級程度の腕前のくせにの声あり。無視して)

 まだまだ、いろいろ楽しいコーナーを考えている所です。  これからもこのHOMEPAGE「CHECK MATE」「3ちゃんメール」へのお越しをお待ちしています。  では、ごゆっくり、3吉ワールドをお楽しみ下さ〜い。



「新宿PIT INN 2days のお知らせ」 1999.NOV.3

   まだ、立ち上げたばかりで、整備中にもかかわらず、早速アクセスしてくれた人が結構いっぱいいる様で恐縮してます。

 ただ今、とっておきの裏話を満載の「3ちゃん自ら自分のCDを解説するコーナー」を、全力投球で制作中です。お楽しみに。

 そのかわり、と言っては何ですが、12/4(土)、5(日)に行われる恒例の「新宿PIT INN 冬の 2days 世紀末 特別編」のご紹介を!スケジュールのページにも書いてある通り、今年のメンバーは凄いです!最近アコースティックギターを弾く事の多かった3吉ですが、今回は久々に狂熱と興奮のアビキョウカンの真っ只中に、皆様を巻き込めるものと確信しております。(でも、アコギで静かなものもやるけんね)

 まず1日目(12/4)久しぶりの共演ですナ、SALTこと塩谷哲(kb)、そして天才パーカッショニストにしてギャグの達人仙波清彦(per)師匠、そしてねじり鉢巻きが日本一似合うsax奏者梅津和時、リズム隊はバカボン鈴木(b)、鶴谷智生(ds)。もうたまりまへん。え、何やるかって?それは、ヒ・ミ・ツ!っていうか、まだ決まってないんだよ〜ん!でも、一言だけ言わせてね。乞う、御期待!

 そして2日目(12/5)は、恒例のFUNKY JAZZ SESSION。普段は絶対やらない様な、でもすごく大好きで 密かに暖めていた曲(主に60年代、70年代の名曲の数々)を、ゴキゲンなミュージシャン達とお客さんとで一緒に盛り上がろう!という日です。

 メンバーは松島啓之(tp)、中路英明(tb)、津上研太(sax)の強力ホーン陣に、ファンキー、ファンキーな須川光(org)のキーボード、前日に引き続きバカボン鈴木(b)、鶴谷智生(ds)の爆裂リズム隊。 静かに聴くも良し、立ち上がって踊るも良し、おひねり投げるも良し、とにかくみんなで盛り上がろう!

 両日とも PM7:30 開場、 PM8:00 開演。1ドリンク付きで 前売りなら\3,500。  チケットぴあ 03-5237-9999 新宿PIT INN 03-3354-2024  にて11/2より絶賛前売り中! よろしく!